積み木

南の島でダイビング

住居

荷物が多くても大丈夫

日本の最西端に位置しているのが沖縄県です。恵まれた自然環境、独自の文化遺産を活かした観光産業が経済の主要な地位を占めています。市街地は沖縄本島の南部を中心に形成されているので、初めての沖縄観光では本島のメジャーな観光スポットをメインに旅程を組むことが多くなります。しかし沖縄の玄関口である那覇空港は、本州の大都市圏に向けた航空便だけでなく、県内の離島に飛び立つ小型飛行機を待つ人々で賑わっているのです。離島の中でも特に人気なのは石垣島です。石垣島は那覇からさらに南西に400km離れた八重山諸島の島です。沖縄県内で3番目に大きな島でありながら、人口は本島の4%ほどしかありません。遠浅で透き通った海には珊瑚が生息し、ダイビングに適した環境です。上級者になると自前の機材を揃えている人も多く、宿泊施設に持ち込んで手入れをしながら滞在したいと考えています。石垣島で広い空間を自由に使いたい人に支持されているのが貸別荘なのです。貸別荘は一戸建て様式の宿泊施設です。コテージ、ヴィラと呼ばれることもあります。一棟単位で貸し切るため、通常のホテルより広い空間を確保できます。つまり大人数での宿泊にも向いているのです。また家族連れ、プライベートな時間を大切にしたいカップルなど利用している客層は広がっています。暖かな石垣島だけでなく、避暑地として有名な軽井沢、八ヶ岳などにも貸別荘はあります。貸別荘ごとに特色を出しているので見比べるのも楽しいでしょう。また安価に借りられる別荘を探している方は、料金別で比べられる比較サイトを参考にするといいでしょう。そうすれば安い別荘を一覧形式で探すことができます。また石垣島内は車で移動することが多いので、駐車場があるか調べておくことも大切です。